SNS、ウェブマーケティングのコンサルティング事例


SNSとウェブマーケティングの導入事例のご紹介です。


クライアントのご紹介
Chatime(チャタイム)様
台湾発のタピオカティー専門店、世界2500店舗を展開する人気店。
若い女性に大人気のタピオカドリンクのお店です。

https://chatime.co.jp/

大阪進出に伴う店舗プロモーション。
弊社のインスタグラム運用の実績を評価いただき、ウェブマーケティングも含めてお任せいただきました。

SNS、ウェブマーケティングの実施内容

chatimeのインスタグラムアカウント

■インスタグラム運用
・アカウント運用代行
・写真撮影
・インスタグラム広告
・インスタグラマーキャスティング
・オープニングキャンペーンの実施

新規アカウントにおいて最も重要なのが事前のアカウント設計、情報設計です。
オープン前からアカウントを開設、オープンに向けての期待感を高めることで事前のフォロワー確保を行いました。

オープン前にはインスタグラマーを集めたプレオープンイベントを開催し、店舗の認知向上を図りました。

■ウェブマーケティング
・SEO
・Google Adwords広告運用
・Googleマップ登録

スタッフブログ

大阪、心斎橋周辺はライバル店も多く激戦区になっています。
その中で、インスタグラムのみでなく、ウェブ検索にも対策を行いました。
店舗のホームページのSEO対策としてスタッフブログを構築、継続的にコンテンツを増やせる環境を構築しました。

その上で、ターゲットキーワードに対しては弊社のコンテンツSEOを実施、ブログの信頼性を高める対策も行いました。

SEO対策は順位に反映するまでに時間がかかるのがデメリットです。
そのデメリットを補うためにGoogleの検索広告も対策を行い、総合的にSEMを行いました。

オープンの直前から広告を開始し、インスタグラムは1週間で約1,000フォロワーを獲得、来店に大きく寄与しました。
さらに、事前の期待感を高めたことで、来店ユーザーが積極的にインスタグラムに投稿、2次的な波及効果も生んでいます。

店舗集客での運用のポイント

単純な店舗の告知では効果的な活用とは言えません。
いかに来店への誘導になるか、行きたいと思ってもらえるかを設計することが重要となります。

そのために必要な写真や投稿文、プロフィール文を設計することがポイントになります。



ページトップへ